盛岡市 K様邸 基礎工事・上下水工事

べた基礎工事。耐圧土間は200mmピッチ
コンクリート打設前に第3者機関であるJIOによる配筋検査。コンクリート被り、定着長さ、図面通りに施工されているかの確認をしております。問題なく検査終了しております。
内部、土間コンクリートの打設が終了し、立ち上がり基礎の打設に向け型枠設置します。
屋内の上下水配管。給水・給湯管は樹脂管。昔のように錆びる事が無く衛生的です。この通り基礎でも断熱、配管でも断熱。凍結の心配はありません。
基礎断熱。壁を105mmの付加断熱にする為、基礎も片側に100mm断熱施しました。