紫波町T様邸 木工事

10月末に重機を入れ建て方を行いました。
1階耐壁には面材だけでは耐力壁が足りず。筋交もたしました。
金物接合終わり。タイミング見て中間検査を受けました。
外廻りでは付加断熱の下地105ミリの間柱をくんでます。縦間隔はHGWの真物を2分割したサイズです。できるだけ無駄なカット作業の入らないようにとおもいまして。
西面、付加断熱終了。1面1面仕上げていきます。
内部天井裏の断熱は、2階リビングの勾配天井の為、吹付断熱にて施工しました。硬質の吹付による為気密シートも省けて手間がカットされております。
内部充填断熱HGW16㎏品105ミリ
石膏ボードは、弊社標準にてハイクリーンボード(ピンク)。ホルムアルデヒトなどの有害物質を軽減化図ります。
いよいよ仕上げにちかづきます。