土留工事

木材で土留を行っていたが老朽化に伴い崩れてくる危険がありコンクリートで施工しました。 道路も狭くユニック車両の限界、搬入・設置にと現場の対応に苦労しました。
木製階段・土留
老朽化に伴い撤去する事に。
バックホーをいれて工事にかかります。
土が崩れないよう仮囲いをします。L型擁壁搬入に向け捨てコンをうちました。
L型擁壁設置。道幅も狭く小さなユニックしか入れず、急遽2m巾のL型擁壁を吊れないと判断し工場で半分にカットして搬入。
完成しました。